ryuseiz eX4.0

Grandfather and cat

f0117626_21201268.jpg

■D800の5:4のアスペクトで撮影すると「35mm焦点距離38mm」と出ます。





■先日のロケが嘘のように僕の地域では又雪が降り出しました。まぁ...よく考えれば先日のロケ自体がかなりのミラクルと言うか数年に一度あるか無しくらいなラッキーな一日でした。とりあえず続きはこの後で出てきますけども、葬式とかあったりして纏まった時間が無かった為に編集もなかなか進んでいません。

外でのロケが天候に左右される為、今の所、撮影も様子見なのですが、何もしない訳にもいかず仕方ないので家でカメラを眺めていたら色々な疑問とかフツフツと沸いてきたので、実験してみました。

■D800のメモリーカードはCFとSDカードはどっちが良いか実験してみました。
細かいデータは省略しますが、あくまで僕の手持ちのカードでのテストですので厳密な比較ではありませんが、SDカードでは文句無く金色の「サンディスク Ex pro 32GB」が書き込みが、PC上では77MB/sでトップ。
CFでは青トラと呼ばれるトランセンドの「400倍速 32GB」が書き込みが、PC上では47MB/sとそれなり。
で..........他の余っているようなSDカードやCFカードもテストしてみたのですが、早くても10MB/sを少し超える程度ものはD800では、その巨大なRAWデータを書き込むには実用にならないと思っていいです。
それと少し前のCFカードの一部で相性が悪いものがあり、全くカード自体認識しないメーカーもありましたんで、安売りのCFや 「古いカードの使いまわしはダメ」と言う結論でした。
なので、SDカードならばサンディスクの「Extreme Pro 32GB」1択で、CFカードならば「600倍速」以上なら快適と言うことで良いでしょう。
とにかく、最新のボディにあった規格のメモリーカードに買い替えをする事になるわけです.........orz

と言うことで、無理やり最近はD800を使っていますwww

■3600万画素なんて使う機会あるの...........?
これ良く言われるのですが、普通にポートレイト撮るなら2000万画素クラスの機種の方が色々と「楽」です。
良く比較の対象で、「プリントする場合は3600万画素もいらないですよ」.....とか耳にすることがありますが、それが理由ならばその事は正しいです。でも僕はプリントして楽しむとか、保管する人じゃないので、それよりも写真としての「空気感の再現性」の方が重要なんで、より高精細のD800で良いのかも知れません。

僕の場合は再び「ニコン/キヤノン」2マウント体制に戻っちゃいましたが、5Dも出番がなくなった訳ではないんです。ちょっとした浮気心ですかねぇ~w キヤノンも3000万画素モデルがあればいいのですが、いったいいつ頃になるんでしょ。



さて......
■僕の周りで悲しいお葬式があったので更新も止まってしまいましたが、ちょっと色々と考える余裕があったので、今年の全体的な事を考えてみたのですが、今年はいろんな意味で掘り下げて撮れたら良いなぁ........と思いました。







「おじいちゃんと猫に花束を....」
[PR]
by ryusei_ex | 2013-02-17 21:47 | コラム