ryuseiz eX4.0

11.07 Untitled.

 放電中とポートレートレンズについて
f0117626_18435828.jpg

「 僕の電池が切れました。 」
人間って食べることで物理的なエネルギー補給する生き物ですが、そっちじゃない「心」のエネルギーが、ちょっと足りていません。何かで補給しないと.....たとえば、映画見たり、いい音楽聴いたり、散策したり、と.....クリエイティブな作業に向かうには厳しくて、谷底に向かって急降下、放電中です。



f0117626_1944996.jpg

おっそういえば、猛烈にあのCDを聞きたくなった。
そうそうアレ。


「 Blade Runner Trilogy - O.S.T. 25周年盤3枚組 輸入盤 / VANGELIS 」

僕が説明しなくとも、ご存知な方が大半だと思いますが、あの「ブレードランナー」のオリジナルサウンドトラック盤です。でもコレ2007年に25周年記念として発売された3枚組の記念盤。
コレ、出るって聞いたとき「えっウソー」って感じでしたが、サウンドトラックとしても、VANGELISのオリジナルアルバムとしても楽しめるものですが、やっぱブレードランナー好きな人向けです。

VANGELISの奏でるシンセサイザーの音がすごく心地いいです。



今週のキーワード「 35mm 」
皆さん「35mm」で僕のブログにたどり着く方が多いです。でもその実は35mmと言っても大半の方が「sigma 35mm」と合わせて検索される方が多いみたいです。
僕のところは、今の所はポートレート中心なので「35mm」となると「35mmレンズでのポートレート」になっちゃいますよね。

巷では「ポートレート用レンズは何が良いですか?」とか聞くと.....
「ポートレイトに最適なのは、中望遠と言われており、85mmはモデルと適切な距離がとれ、 歪が出ないので使いやすい。」....と回答するブログなど比較的多いです。

それはそれで正解なのかもしれませんが、モデルさん中心とした撮影会ベースでは、そうなっちゃうでしょうね。
僕の場合は、ストリートや野外を中心とした至近距離でのスナップ系の撮影になるので、「85mm」以上の中望遠は、モデルさんとの距離や背景との距離を考えると長すぎて無理です。
実際は野外スナップ系でも50mmでギリギリ、ちょっと室内か背景を意識する場合は35mm...と言った形になります。そういう撮り方ってどちらかと言うと今まで「中望遠が基本」みたいな考えが中心だったのは、やはり一眼レフの...特に上級者が比較的「明るい望遠レンズ」を持っていて「それで撮るとポートレートめちゃいい!!」みたいな人たちが多かったんじゃないかと思うんです。

近年、ポートレートと言うと明るい「50mm」レンズが注目されたのは、一眼レフの価格低下で新規ユーザーが増えて、キットレンズの次に来るものとして「価格が比較的安かったのと少し中望遠的なエッセンスが辛うじて残っていたから50mmが選ばれたのではないでしょうか.....」

で...「35mm」どうよ?
と言う方が近年増えたんじゃないでしょうか。
「どうよ...?」と聞きたい理由はシグマの35mmが市場に出るまで、メーカー純正の「35mmのf1.4」の単焦点は平均して15万円オーバーで、実際の所、よほどのレンズマニアでもない限り持って居なかったですね。僕の周りでも.......
で....持っていても参考になるようなポートレートは撮っていなくて僕も実際撮ったらどうなるのか、訳もわからないのに「f1.4」が必要な為、キヤノンの「35mmL」を導入したわけですが....。
今、考えても無謀です。(笑

実は35mmは50mmより気難しいレンズだと思うんです。

他のところにも書いた記憶があるのですが、「35mm」って実に平凡で、うっかり何も考えないと、「パースの強調がありすぎる点」と「ボケ感が50mmと比べると効果が薄い点」で、「背景と人物の関係」も含めて「35mm」で撮るっていると言う事を常に意識しないと、ダメなので時々、「35mm一本勝負」でもして、自分を追い込むくらいの勢いがないと、「35mm」なんて「f2」でいいとか....ズームで十分....って言う気持ちになっちゃいますよ。

シグマが35mmのf1.4を出したことによって、9万円も出せば買える時代になりましたが、35mmレンズでポートレートって言うのはやはり目的意識がないと「要らない子」になっちゃう....そんな特殊なレンズなのかもしれません。



詰まるところは、好みですから、35mmでも50mmでも85mmでも質感は違いますけど、35mmと言われたら相変わらず僕はキヤノンならやはり、光量落ちの激しさと独特な色合いがある純正の「35mmL」をお勧めしますね。
[PR]
by ryusei_ex | 2013-11-07 19:02 | コラム